Movable Type: 2010年
Entry List

2010.09.23

コメントスパム

Movable Type 4 から Movable Type 5 に変えてからは、当ブログへのコメントスパムが大幅に減っていたのですが、最近になってまた増えてきました。そこでMTの設定でスパム判定基準をやや厳しくしたのですが、かなりのコメントスパムが判定をくぐり抜けてしまいました。しかも、さっきスパムとして判定されたコメント一覧を気まぐれにチェックしてみたところ、なんとスパムじゃないコメントがいくつかスパムとして判定されてしまっていました。釣り関係記事や弟の結婚式の記事にせっかくいくつかコメントを頂いていたのに、このせいで返信が遅れてしまって申し訳ないです。

そこで、不本意ながら当ブログへのコメント投稿時にCAPTCHA認証(画像認証)を適用させて頂きました。コメントスパムの大半は自動ロボットがやってますので、コメント投稿時にロボットが読めない画像に記載されたキーワードの入力を求めることにより、スパムを防止するものです。コメント投稿時に余計な手間が増えるので出来れば使いたくはなかったのですが、この状況ではやむを得ませんね。

2010.03.22

サイドバーのカテゴリ一覧を親カテゴリのみに

ギャラリーや釣り系のサブカテゴリ数が多くて、サイドバーの一覧が無駄に長くなっていたので、子カテゴリの表示をやめ、親カテゴリ (最上位カテゴリ) のみにした。うん、ちょっとすっきりしたかな。

2010.03.19

mixiSync 導入

mixi で日記として外部ブログを登録している場合、記事へのコメントをmixi内でできないのがちょっと不便かな、と。Movable Type には mixi ID でログインしてからコメントする機能はあるものの、いちいちログインするのは面倒くさい。

そこで外部ブログの設定は解除し、代わりに mixiSync という Movable Type プラグインを導入してみた。これは、Movable Type のブログ記事のコピーを mixi 日記に簡単に投稿できるという代物。

mixi 日記に投稿する記事コピーは、画像が表示されない概要版に過ぎないけど、完全版である外部ブログ記事へのリンクはちゃんと付けてあるので満足しておこう。これで mixi からコメントし易くなるかな。

2010.01.08

MT5: PHP化で一苦労 ~さくらインターネット編~

今更ながら Movable TypePHP化 すると便利、ということを知り、自分のブログもPHP化してみた。「小粋空間:Movable Type 4 の PHP化」を参考に一通り作業したのだが、再構築後に表示テストしてみると「Internal Server Error」と表示されてしまい、ブログが表示出来ない。しばし悩んだのだが・・・

MT5: PHP化で一苦労 ~さくらインターネット編~

2010.01.07

MT5: カテゴリ周りのカスタマイズ

サブカテゴリ (子カテゴリ) がうまく機能するように、Movable Type のカテゴリ周りのカスタマイズを一通りやってみた。だいたいは希望通りにできたが、うまく行かなかった部分も。 全て希望通りに出来ました。

カテゴリ「ギャラリー」は各種サブカテゴリを持ちますし、カテゴリ「天文」には、メインカテゴリが「ギャラリー下のサブカテゴリ」になっている記事がいくつか登録されていますので、その辺を見て頂ければどんな感じで機能するかわかると思います。

MT5: カテゴリ周りのカスタマイズ

2010.01.04

更新情報 : ブログの背景がランダムで変わるようにしてみた

読み込み毎にブログの背景がランダムで変わるようにしてみた。天文系、猫、魚など、現在6種類 現在10種類。気まぐれに増やして行きたいと思います。

こんな感じの JavaScript でやってます:

ブログの背景がランダムで変わるようにしてみた

2010.01.02

ブログの各記事に「Twitterでつぶやく」ボタン (短縮URL使用) を付けてみた

「ポッドキャストジャーナル: 記事をTwitterに投稿できるアイコンを追加しました」を参考に、Movable Type 5 の各ブログ記事に「Twitterでつぶやく」ボタンを付けてみました。

前記URLで紹介されていた方法では、ブログのURLをそのままつぶやく形になりますが、それでは文字数を浪費してしまうので、短縮URLをつぶやくように改良してみました。

ブログの各記事に「Twitterでつぶやく」ボタン (短縮URL使用) を付けてみた